光が丘温室のクロサンドラ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
やっぱり寒い時には温室、ということで、今回は練馬区立温室植物園の花たちです。
ここは清掃工場の余熱を利用して運営されています。

paponia-s.jpg
まずはパポニアの花、といってもまだ花は開いてなくて、赤い所はガクだそうです。
これから真ん中が開いて、中から雄しべと雌しべがにょっきり出てきます。

crosandra2s.jpg
これが今回のお題のクロサンドラ、別名ジョウゴバナ(漏斗花)です。
花の形が漏斗に似てるからジョウゴバナだそうですが、いまひとつピンとこないですね。
艶のある葉っぱは、観葉植物としても楽しめるようです。


pentasu-s.jpg
星型の花が可愛いこれは、ペンタスです。
ギリシャ語で”5”は ”Pente” と言って、花びらの数と同じです。

santanka-s.jpg
上のペンタスによく似た、サンタンカ(山丹花)
ただし花びらは4枚です。別名イクソラ・コッキニア。

furinsido-s.jpg
温室の中に蝶が?
いえいえこれは外のハーブ園で咲いていた、フリンジド・ラベンダーです。
ギザギザな葉っぱが、フリンジドなんですね。

次回予告:赤塚植物園のコウヤボウキ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。