向島百花園のレンゲショウマ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
めっきり寒くなって、コタツが恋しい今日この頃です。
向島百花園の後半です。

tamasudare-s.jpg
まずは、ヒガンバナ科のタマスダレ(玉簾)
玉のように美しい花と簾のような葉でこの名前だとか。

rengeshouma-s.jpg
これが今回のお題のレンゲショウマ(蓮華升麻)です。
山深い所に自生する植物です。
なんともいえず可憐というか、紫色が美しい花ですね。

dangogiku-s.jpg
これはダンゴギク
花の中心が盛り上がって団子のようなのでダンゴギクだそうです。

kuzu-s.jpg
お次は、秋の七草の一つ、クズ(葛)です。
繁殖力が旺盛で、根から葛粉が作られます。

hototogisu-s.jpg
最後は、フイリホトトギスです。
他にも沢山の花が咲いていましたが、更新が遅くて順番待ちの場所が溜まってますので向島百花園はここまでにいたします。

次回予告:紅葉特集その1
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。