日比谷公園の巨大?ひまわり

  • カテゴリ:公園
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件
明治36年に誕生した、ビジネス街のオアシス、日比谷公園にやってまいりました。
9月に撮影したものなので、季節感が少しずれてます、ごめんなさい。

tsuruhananasu-s.jpg
レストランの前に綺麗な花壇がありました。
そこで咲いていた花の中から、まずはツルハナナスです。
この写真は以前、まさに旬の花のコーナーで”ヤマホロシ”という名前で掲載したのですが、間違っておりました。失礼いたしました。

ruritamaazami-s.jpg
この見事にトンガリが玉になったのは、ルリタマアザミのつぼみです。
触ってみたら、本当に硬くてびっくり。昔忍者が手裏剣の代わりに使ったんじゃないかと思いました(^^;)

rudobekia-s.jpg
この黄色い花は、ルドベキア
その中の、”タカオ”という品種のようです。

pink-s.jpg
さて今回も名前の分からない花があるんです、このピンクの賑やかな花はなんでしょう?
{皆様の暖かいコメントで、この花はボタンクサギと分かりました、ありがとうございました}

himawari-s.jpg
最後になりましたが、これが巨大?ヒマワリです。
2m以上はありそうですが、ヒマワリって3mくらいにはなる品種があるんですね、勉強不足でした。
ヒマワリで思い出すのは、 ソフィア・ローレンの映画「ひまわり」です。
ヘンリー・マンシーニの音楽も名作ですね。

次回予告:皇居東御苑のオミナエシ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。