路傍の花 その6 タチアオイとその仲間たち

  • カテゴリ:
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件
路傍の花シリーズ、今回は夏を呼ぶ花、タチアオイとアオイ科の花を取り上げてみました。

タチアオイ-3s
小石川植物園へ向かう途中の道端に、ひときわ高く見事なタチアオイが林立していました。
この鮮やかな色は南国を思わせますね。

タチアオイ-2s
タチアオイがいっぱいの壁紙はどうでしょう。
これでいつでもパソコンパラダイス?じゃないですね。

ゼニアオイs
比較的大きい花が多いアオイ科の中では、小ぶりの控えめな花を咲かせるゼニアオイです。
この花の大きさが、中国のお金と同じ大きさだったのでゼニアオイの名前になったとか。

ハイビスカスs
これは2段咲きの、ハイビスカスの一種だと思います。
花の中からまた花が出て・・・エイリアンの口と同じですね、ってまったくイメージ違いますが(^ ^;)ゞ

モミジアオイ-s
最後は、モミジアオイです。
葉っぱがモミジそっくりです、雌しべ・雄しべの様子はまさにハイビスカスですね。

次回予告:旧岩崎邸のアカンサス
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。