自然教育園の水辺の花

目黒の自然教育園の中にある、水生植物園にやってまいりました。
私が行ったのは7月中旬でしたが、トンボがたくさん飛んでおりました。
あとスッポンまでいましたよ。

チダケサシ-s
まずは、チダケサシ(乳茸刺)の花です。園芸種にアスチルベというのがあります。
とまっている蝶は、キタテハでしょうか。

藍色ニワゼキショウs
こちらは、アイイロニワゼキショウ(藍色庭石昌)。
その名のとおり、青いニワゼキショウですね。

イヌヌマトラノオs
この白い花は、イヌヌマトラノオ
井の頭公園にあったオカトラノオとヌマトラノオの自然雑種だそうです。

クサフジs
さてこの何となく藤に似た花は、そのまんま、クサフジです。
といっても下に垂れたりはしないみたいですが。

道2s
ラストは、再び森の道です。
昔の人はみんなこんな道を通って家路についたんですね。

さて、猫好きな方お待たせしました、次回は街の猫特集です。

次回予告:街の猫も性格いろいろ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。