7月の井の頭公園 蝶と蛙と噴水と

  • カテゴリ:公園
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
井の頭恩賜公園は、武蔵野三大湧水池として知られる井の頭池を中心とした公園です。
この井の頭池を源流として、神田川が生まれています。

噴水s
まず目を引くのはこの綺麗な噴水
同じ噴水が沢山ありました。

トラノオ-1s
あまり花は咲いていなかったのですが、かろうじてのこの花は、オカトラノオです。
この角度だとよく分かりませんが、虎の尾のような形をしています。
群生地ではみな揃って同じ方向に尾を向けます。

不明-s
さて、Xファイルみたいに重なったこの花は、名前が分かりませんでした。
{ささめさんのご尽力で、ハエドクソウと分かりました。ありがとうございます}

蛙s
公園内の一角に水生物館がありまして、蛙や山椒魚など水辺の生物が見られます。
とかがダメな方でもこの大きさなら大丈夫でしょうか。
次回は公園内の温室から、色鮮やかな花と鳥の写真です。

次回予告:井の頭恩賜公園の温室の花
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。