路傍の花 その5 すずめの目線で

  • カテゴリ:
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件
路傍の花シリーズ5回目は、雀の目線で小さな野の花を見てみます。

ニガナ-s
まずはキク科のニガナ
葉や茎に苦味のある白い乳液があるので苦菜といいます。
一緒に写っている白い穂の植物は、イネ科のスズメノカタビラだと思います。

シロツメクサ-s
次はクローバーでおなじみの白ツメクサですね。
四つ葉のクローバー、皆さんは見つけたことありますか?
私はまだ1度もありませんが、確率的には1万分の1くらいだそうです。

ニワゼキショウ-s
こちらは1日花のニワゼキショウ(庭石菖)
紫色のもあります。小石川植物園でも咲いていました。

ヒメツルソバ-s
最後は、ヒマラヤ原産のヒメツルソバ
小さい花が球形に集まって咲きます。

次回予告:7月の井の頭公園 その1
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。