道端の小さな主役、カタバミ5兄弟

  • カテゴリ:
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
犬も歩けばカタバミに当たる・・・かどうかは微妙ですが、(^_^;)道端に咲く雑草の花としては一番見かけるのがこのカタバミ兄弟達でしょう。

katabmi-1s2.jpg
まずは長男、カタバミ君。
クローバーに似た葉っぱは夕方になると閉じます。

katabmi-2s.jpg
長女のムラサキカタバミさん。南アメリカ原産の帰化植物です。
自宅近辺ではカタバミ君より遭遇率が高いです。

katabmi-5s.jpg
次男、ウスアカカタバミ君。
花の中央に赤い輪があるのと、葉が赤っぽいのが特徴です。
もっと葉が赤いアカカタバミ君もいます。

katabmi-3s.jpg
こちらは次女のイモカタバミさん。
根が芋状なのでこの名前です。決してイモっぽい(死語?)訳ではありません。

katabmi-4s.jpg
最後は可憐な園芸品種、3女ハナカタバミ(別名オキザリス)さん。
他にもオッタチとかミヤマとか兄弟多いみたいです。

次回予告:戸山公園の百合の楽園
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。