小石川後楽園の睡蓮と擬宝珠

小石川後楽園の入り口を入ってすぐの所に、ギボウシ(擬宝珠)がひっそり咲いていました。

kiboisi-1bs.jpg
ギボウシも種類が沢山あるようで正確な名前は分かりませんが、岩が背景になってるのがいい感じでした。

suiren-2s.jpg
奥の方の池では睡蓮が咲いていました。
日本に自生する野生種はヒツジグサ(未草)と言われているそうですが、この花はどうなんでしょう。
やはり園芸品種なんでしょうか。

suiren-1s.jpg

kuchinashi-1-s.jpg
さてもう1つ白い花、横からだと何だか分かりませんが、これはクチナシです。
甘くて爽やかなとてもいい香りがしますね。

次回予告:北の丸公園のヤマボウシ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。