路傍の花 その3 ボケの花

  • カテゴリ:
  • コメント:18件
  • トラックバック:0件
路傍の花シリーズ、3回目のお披露目です。

シクラメン-s
これは多分、シクラメンだと思うのですが、図鑑によると開花時期は冬となってました。
この写真は5月に撮ったのですが、まさか造花じゃないですよね。
今頭の中では布施明のレコードがぐるぐる回ってます。

草ボケ-s
はい、これは、クサボケの花です。
花の数が少なくて、決まったアングルでしか撮影できませんでした。
ちょっと残念。

シラー-s
これはシラーという花。
毒があって、シラーはギリシャ語で「害になる」という意味だそうです。
ユリ科の花ですが、紫陽花にもちょっと似てますね。

次回予告:明治神宮庭園の藁葺き小屋
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。