シラン、ムラサキ、日本の花

殿ヶ谷戸庭園の最後は、和風の花たちです。

shiran-1s.jpg
この花はシラン(紫蘭)。鮮やかな紫色の蘭で紫蘭です。
見る角度によって様々な印象を受けます。正面から見るとエイリアン?

murasaki-1s.jpg
次はムラサキ
花の色は白なのになぜにムラサキ?かと思ったら、が紫色なんだそうです。
何というか、慎ましやかな花ですね。

sarasadodan-s.jpg
さて本当はここでミヤコワスレを予定していたのですが、まともな写真が無く、代わりにサラサドウダンです。
サラサという名前は、更紗染めからきているそうです。

次回予告:路傍の花 その3 ボケの花
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。