一風変わったランの花

  • カテゴリ:
  • コメント:8件
また大分さぼってしまいましたが、今回はちょっと変わったランの花をUPします。

メガクリニウム・プラティラキス-2-400
[写真をクリックすると、数種類のサイズでダウンロードできます]

この何とも独特の形をした花は、メガクリニウム・プラティラキス、別名コブラ・オーキッドです。
ダンゴムシみたいな花が一列に並んでます。
上から見ると、花の開く過程が分かって面白いですね。

メガクリニウム・プラティラキス-1-400
開いている所を横から見ますとこんな感じ、ダンゴムシの行進です(^^)
裏側にもちゃんと並んでます。

シルホペタルム-ウェンドランディアナム-1301-470
こちらは、シルホペタルム-ウェンドランディアナム
なんともスマートで優美なお姿です。
一つの枝に、花は4つありますが、これって必ず4つなんですかね、変なことが気になります(^_^;)

デンドロビウム・リケナストラム-1-400
もう一つ、着生ランの、デンドロビウム・リケナストラム
この花はとても小さいのです、5ミリ前後しかありません。
でもちゃんとランの花の形してますね、可愛いです。
今回、名前の覚えにくい花ばかりでしたね、私も全然覚えられません(^_^;)



スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。