ツヤツヤハートの花 アンスリウム

  • カテゴリ:
  • コメント:31件
  • トラックバック:0件
アンスリウム-1102-480
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

はやミカンの美味しい季節になりました。
でも全然それとは関係なく、今回はアンスリウムの写真+@を、撮影時期を無視して集めてみました(^_^;)

アンスリウム-1103-400

アンスリウムは、サトイモ科アンスリウム属の多年草で、和名はベニウチワ、又はオオベニウチワといいます。
熱帯アメリカ原産で、葉が変化した赤いハート型の仏炎苞が特徴です。
ワックスを塗ったようにテカテカなのも面白いですね。

アンスリウム-1104-400

棒状の部分に小さい花が沢山集まっています。
こういうのを、肉穂花序(にくすいかじょ)と言うそうです。
うちのペペロミアも、こんな感じの花が咲きました(^_^;)

アンスリウム-1101-400

・・・・どうしてこんな所にタコの足のおでんが・・・・
失礼しました(^_^;) 
これもアンスリウムの一種と思われますが、見事にねじれてますね。
こんなにねじれてしまって大丈夫なんでしょうか?

オロンティウム・アクアティカム-1101-480

最後のこれは・・・ニョキニョキが多すぎますね(^_^;)
もちろんアンスリウムではなくて、オロンティウム・アクアティカムという北アメリカ原産の植物です。
5月に国立科学博物館筑波実験植物園(長い・・・(^_^;))で撮ったものですが、国内で群生しているのはここだけだそうです。
サトイモ科の中では原始的なグループで、ミズバショウに近い種類だそうです。

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。