琉球列島の花 マルバハタケムシロ

  • カテゴリ:
  • コメント:33件
  • トラックバック:0件
マルバハタケムシロ-1108-3s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

東京の小石川植物園の温室で、可愛い小さな花を見つけました。
プレートが見あたらず、暫く調べてやっと名前が分かったのですが、これはマルバハタケムシロ(丸葉畑蓆)という、琉球列島特産の花でした。

マルバハタケムシロ-1108-1s

環境省のレッドリスト、絶滅危惧ⅠB類に登録されています。
ⅠB類は、近い将来における絶滅の危険性が高い種という分類基準です。
沖縄本島ではすでに絶滅しているとか。

マルバハタケムシロ-1108-2s

キキョウ科ミゾカクシ属の、1センチにも満たない小さな花ですが、形は今、旬の花時計に入っているサワギキョウによく似ていますね。
よく見ますと、青い部分は産毛のようになっています、クリックしてオリジナルサイズでご覧ください。
海岸の岩場や畑の畦に生える花です。

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。