摩耶山に咲く花 マヤラン

  • カテゴリ:
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
マヤラン-1107-3s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

今回は、またもや腐生植物の、マヤラン(摩耶蘭)です。
ラン科シュンラン属で、神戸市の摩耶山で発見されたのが名前の由来です。
関東から九州までの林に自生します。

マヤラン-1107-2s

この写真は目黒の自然教育園で撮影したものですが、なかなか開いた花に出会えなくて、3回も通ってしまいました(^_^;)
ここでは近縁種のサガミランもあるのですが、こちらも開いた花はまだ見ていません。

マヤラン-1107-1s

環境省の絶滅危惧II類に登録されています。
シンビジウムに似た花ですね。
緑の葉っぱはありませんが、茎には葉緑素を持っています。
今回また1円玉と撮るのを忘れてしまったのですが、花は3センチ位だと思います(^_^;)

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。