箱根湿生花園の7月の花 クサレダマ

  • カテゴリ:
  • コメント:19件
  • トラックバック:0件
エゾノキリンソウ-1107-1s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

今回は、7月の初旬に箱根湿生花園で撮りました写真の中から、3つの花を取り上げました。
まずは、エゾノキリンソウ(蝦夷麒麟草)です。
ベンケイソウ科キリンソウ属で、北海道から四国までの、日当たりの良い岩場などに生えます。
青々とした多肉質の葉っぱが可愛いですね。

クサレダマ-1107-1s

こちらはサクラソウ科オカトラノオ属のクサレダマ(草連玉) 。
別名:イオウソウ(硫黄草)とも言います。
北海道から九州の湿地に生えます。
連玉という木の花に似ている草なので、草連玉です、臭いからではありません、たぶん・・・(^_^;)

ケイワタバコ-1107-1s

ラストは、ケイワタバコ(毛岩煙草)です。
名前のとおり、花茎やガク片に毛が生えています。
クリックして、リンク先のオリジナルサイズで見ていただくと良く分かります。
イワタバコ科イワタバコ属で、本州の湿った岩壁に自生します。
今気づいたのですが、3つとも星型の花ですね、やっぱり星型は可愛いですね(^^)

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。