神宮の森に咲く花 タシロラン

  • カテゴリ:
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件
タシロラン-1107-1s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

ちょっと前に腐生植物のギンリョウソウをUPしましたが、これも腐生植物の、タシロラン(田代蘭)です。
ギンリョウソウはシャクジョウソウ科ですが、こちらはラン科トラキチラン属です。
環境省の準絶滅危惧種に指定されているのですが、都心の明治神宮の森で結構見ることができます。

タシロラン-1107-2s

名前は発見者の田代善太郎氏の名前から付けられたそうです。
熱帯から亜熱帯域の広い範囲に分布するランです。

タシロラン-1107-3s

まるで白いタコが、集って泳いでいるような・・・(^_^;)
今回調べてみて、トラキチランとか腐生植物にも色々あることが分かりました。
まこと自然の懐は深くて広いですね。

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。