森の竜の落とし子の花 ギンリョウソウ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件
ギンリョウソウ-1107-1s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

森の中に突然現れた、真っ白い竜の落とし子、これはギンリョウソウ(銀竜草)です。
葉緑素を全く持たない腐生植物で、ベニタケ属菌類と共生して、樹木が作り出した養分を菌経由で得て生きています。
別名:ユウレイダケとも言われていて、日本全土に分布します。

ギンリョウソウ-1107-2s

花の先端は、本来もっと青いのですが、時間経過のためか黒くなってますね。
葉っぱは有るのですが、退化して茎の周りにうろこ状になって付いています。
実はこの写真は、森の中ではなく箱根の湿性花園で写した物です。
まさかこの花に出会えるとは思っていなかったのでラッキーでした。

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。