子供に遊ばれた花 メハジキ

  • カテゴリ:
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
メハジキ-1106-2s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

子供が遊んだといっても、おはじきではありませんで、メハジキ(目弾き)でした(^_^;)
この花の茎を小さく切って、目を開いた所につっかい棒のように挟んで、目を力一杯閉じて飛ばすという遊びだそうです。
いつの時代の遊びなのかは、私にはさだかではありません(^_^;)

メハジキ-1106-1s

シソ科メハジキ属の一年草で、本州から南に自生します。
別名:ヤクモソウ(益母草)とも言われていて、産前産後の薬として用いられたとか。
同じシソ科のホトケノザに花は似てますね。

メハジキ-1106-3s

名前の由来には別の説もあります。
子供が連なって歩くとき、前を歩く子によって押された横枝が、後ろの子の目を弾くからというものです。
ありそうな感じですが、さて真相はどうなんでしょう(^^)

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。