アンデス山脈の花 アルストロメリア

  • カテゴリ:
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件
アルストロメリア-1106-1s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

東京は神代植物公園の温室の一角に、チリの植物のコーナーがあります。
その中でいつもひときわ目を引くのは、このアルストロメリアです。
アンデス山脈付近に自生する花で、分類系統によって、ユリ科、ヒガンバナ科、アルストロメリア科のどれかになる不思議な花です。
上の写真の品種は、Alstoromeria ligutu del Concepcion とプレートにありました(^_^;)
花屋で売ってる物とはちょっと雰囲気が違いますね。

アルストロメリア-1106-3s

場所が変わって、こちらは新宿御苑(外の花壇)で撮ったもの。
お馴染みのアルストロメリアな感じですが、品種名は分かりません(^_^;)

アルストロメリア-1106-2s

また神代植物公園に戻りまして、上は Alstoromeria hookeri. Cuesta Zapata という品種の花です。
上の2つの中間みたいな花ですね。
旬の花時計に今入っているユリズイセンも同じ仲間です。

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。