対馬生まれの花 オウゴンオニユリ

  • カテゴリ:
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
オウゴンヤマユリ-1s
〔 クリックすると、壁紙用に数種類のサイズでダウンロードできます 〕

オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)は、ユリ科ユリ属のオニユリの変種で、黄色い色が特徴です。
対馬にのみ自生しているのですが、今は野生種は無くなってしまって、栽培種のみが残っているそうです。
オニユリと同じで葉の付け根にムカゴがあります。

コオニユリ-1s

こちらはコオニユリ(小鬼百合)
オニユリとそっくりですが、こちらはムカゴがありません。
ムカゴで増えるオニユリは、花から種はできないそうです。

ヤマユリ-2s

もう一つユリの花、ヤマユリ(山百合)です。
日本特産のユリで、明治時代に海外に輸出され沢山の品種が作られました。
あのカサブランカも、ヤマユリが原種ということです。
大きな花と品の良いきらびやかな姿は、まさに日本のユリの女王という感じですね。

1票よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。