城山カタクリの里 2011

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
最初にお知らせです。
遅まきながらツイッター始めました、名前は iwahige です、よろしくお願いします。

神奈川県相模原市の城山カタクリの里、今年も行ってまいりました。
最盛期は橋本駅から直行バスが出ているので、楽にたどり着けます。

ooiwauchiwa-1104-470.jpg
★この写真は、クリックすると数種類のサイズでダウンロードできます★
まずは、オオイワウチワ(大岩団扇)です。
主に東北の日本海側で見られる花で、葉っぱの形が団扇に似ているのが名前の由来です。
よく似たイワカガミもあったのですが、まだ花は咲いていませんでした。

yukiwarisou-1104-470.jpg
こちらはユキワリソウ(雪割草)
ミスミソウスハマソウの別名なのですが、この花がどちらなのかは・・・分かりません(^_^;)ごめんなさい。
白から紫、ピンクの色もあり、八重咲きもあって楽しい花ですね。

kibanasetubunsou-1104-370.jpg
黄色い花は、キバナセツブンソウ(黄花節分草)
ヨーロッパ原産の外来種ですが、日本のセツブンソウより遅れて咲くようですね。

benibanayashio-1104-470.jpg
柔らかいピンク色の花は、ベニバナヤシオツツジ(紅花八汐躑躅)です。
総称のヤシオツツジは栃木県の県花だそうです。

kikuzakiichige-1104-370.jpg
ラストの花は、キクザキイチゲ(菊咲一華)
今回はとても綺麗に開いていました。
ということで、なぜかカタクリの里なのにカタクリの写真が無いですね(^_^;)
もちろん沢山咲いてましたが、どうもいい写真が撮れなくて・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。