水面に咲く花

  • カテゴリ:
  • コメント:32件
  • トラックバック:0件
前回の更新から一月以上経ってしまいました(^_^;)
それでも相変わらず暑い夏が続いていますね、熱中症にはお気をつけてください。
今回は水面に咲く花の特集です。
といってもあまり涼しいものではないのですが・・・(^_^;)

asaza-1-470.jpg
まずは、アサザ(浅沙)です。
ミツガシワ科アサザ属の多年草で、準絶滅危惧種に指定されていますが、植物園などではよく見かける花です。
霞ヶ浦の群生が有名なようです。

hanagagabuta-1-470.jpg
こちらはハナガガブタ(花鏡蓋)
同じくミツガシワ科アサザ属ですが、こちらは北アメリカ産です。
別名バナナプラントというのですが、どこがバナナなんだろうと思ったら、水中の根っこというか、殖芽という物がバナナそっくりなのでした。

ontai-suiren-370.jpg
こちらはお馴染みの温帯スイレンです。
様々な園芸品種がありますね。
フランスでの品種改良が有名だそうです。

ryuukinka-1-470.jpg
こちらはキンポウゲ科リュウキンカ属のリュウキンカ(立金花)
花茎が立って、金色の花をつけるから立金花だそうです。
しかしこれは水面というより水辺に咲く花ですね(^_^;)

mizukanna-1-370.jpg
最後は、ミズカンナ(水カンナ) 。
クズウコン科で、葉っぱがカンナに似ていて水中に生えるのでミズカンナです。
北米、熱帯アフリカ産で、草丈2mにもなる大きな植物です。

次回の花:夏の花壇の花

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。