ツタバウンランと春の雑草

  • カテゴリ:
  • コメント:18件
  • トラックバック:1件
今回は春の雑草の花なのですが、世はもう初夏ですね(^_^;)
今年は去年気がつかなかった花もいくつか撮ることができました。

tsutabaunran-1005-470.jpg
まずはお題のツタバウンラン(蔦葉海蘭) です。
ヨーロッパ原産で、大正時代に園芸品として持ち込まれて野生化したそうです。
住宅街の道端で時折見かけます。

sagigoke-1005-370.jpg
こちらも同じゴマハグサ科の、サギゴケ(鷺苔)
紫色のムラサキサギゴケの方がよく見かけます。
本当に鳥が飛んでいるように見えますね(^^)
良く似た花にトキワハゼというのがあります。

kekitsunenobotan-1005-470.jpg
こちらは川原で撮りました、ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)です。
牡丹に似ているのは葉っぱみたいです(^_^;)金平糖みたいな実がなります。
あまり毛深くないキツネノボタンもあります(^^)

azesuge-1005-370.jpg
田んぼや畑のあぜにたくさん生える、アゼスゲ(畦菅)
上の茶色の所が雄花穂、下の白い所が雌花穂です。

amerikafuuro-1005-470.jpg
最後は、アメリカフウロ(亜米利加風露)
その名のとうり北アメリカ原産の帰化植物です。
ゲンノショウコと同じで薬草だそうです。

次回予告:すみれ特集
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

トラックバックURL
http://ashitaka23.blog25.fc2.com/tb.php/153-cccd2a18

2010/05/24 08:28.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。