蘭の花特集

  • カテゴリ:
  • コメント:26件
  • トラックバック:0件
前の更新が遅れたので、あっという間に次の記事を書いている気がします(^_^;)
今回は、今まで蘭の花はあまり出してなかったと気づきまして、特集とあいなりました。

kochouran0901-470.jpg
蘭といえば、やっぱりコチョウラン(胡蝶蘭)でしょうか。
ラン科コチョウラン属の着生ランの一種です。
花屋さんの鉢物は凄い値段で売られてますが、今回の写真は自生に近い状態のものです。
さいたま市の園芸植物園で撮影しました。

rikasute0901-370b.jpg
森の妖精と呼ばれる、リカステです。
原生地は中南米の高地または低地で、名前はギリシャ神話に出てくるトロイア王の娘”リカステ”からきているそうです。
川口市のグリーンセンターにて。

shusuran0901-370.jpg
こちらは、ホンコンシュスラン(香港繻子蘭)
白い花が可憐ですね、葉っぱは暗緑色で表面はビロード状になっています。
日本に自生するシュスランと同じ名前で売られていることがあるそうです。
多摩市のグリーンライブセンターにて。

onshijiumu0901-470.jpg
こちらはお馴染みの、オンシジウムですね。
別名は、スズメランだそうですが、どうしてスズメなんでしょうね(^_^;)
1つの花をよく見ると、とても面白い形をしていますね。
板橋区の熱帯植物館にて撮影。

spierOkid0901-370.jpg
さらにユニークな形のこの花は、スパイダー・オーキッド、別名:蜘蛛蘭です。
見るからに名前どうりな姿ですが、オーストラリアに多の種類が自生しています。
こちらも川口市グリーンセンターでの撮影です。
今回は季節は全く無視してしまいました、すいません(^_^;)

次回予告:サフランとカカオの花
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。