秋のキク科特集

  • カテゴリ:
  • コメント:26件
  • トラックバック:0件
菊といえば、秋の花の代表でしょうか、コスモスもキク科ですよね。
本当に沢山の種類のあるキク科の花ですが、今回は雑草も交えてお送りします。

iegiku-470.jpg
まずはやっぱり菊といえばこの豪華な花。
正確にはイエギクという種類のようですが、これはその中の大菊です。
新宿御苑で開かれていた菊花壇展にて撮影しました。

orandaennichi-370.jpg
こちらは逆に小さい花、薬用植物園で咲いていた、オランダセンニチ(阿蘭陀千日)
別名:エッグボールとも言いますが、まさにそんな形ですね。
花や葉に辛味があって、香辛料として食されます。

shion-470.jpg
薄紫の、シオン(紫苑)です。
育つと2m位にもなる高い花です。
春に咲く似た花にハルジオンというのがありますね。

ryourigiku1-370.jpg
こちらはリョウリギク(料理菊)
花びらを食用として栽培されています。
子供の頃、刺身についていた菊の花を好奇心で食べたことがありますが、凄く苦かったです(^_^;)
リョウリギクはその点あまり苦くないそうです。
ここまで薬用植物園で撮影しました。

gankubisou-470.jpg
さて今度は地味な雑草の花になりました、ヤブタバコ(藪煙草)といいます。
下の方の葉がタバコの葉に似ていることからついた名前です。
そっくりな花にガンクビソウというのがあります。

kaoriazami-370
最後は、カオリアザミ(香り薊)、桃色花火という品種です。
香りというからにはよい香りがするはずですが、また確認するのを忘れました(^_^;)

次回予告:大文字草とアゲラタム
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。