コスモスの咲く昭和記念公園

  • カテゴリ:公園
  • コメント:24件
  • トラックバック:0件
東京都の国営昭和記念公園では、9月19日から11月3日までコスモスまつりが開かれています。
期間中は8品種、550万本のコスモスが花開くそうですが、今回は9月下旬に撮った写真です。

kosumosu0910-1-470.jpg
コスモスまつりの最初を飾るのは、原っぱ東花畑のコスモスたち。
これはハッピーリングという品種のようです。
この日は天気は最高でしたが、風が強くてちょっと撮影が大変でした。

kosumosu0910-2-370.jpg
こちらは、まだ開花まばらのコスモスの丘に咲いていた白いコスモス。
品種はドワーフセンセーションピノキオと思われます。
旬の花時計と同じ写真でごめんなさい、他に良いのが無くて・・・(^_^;)

enokorogusa-470.jpg
そんな訳で早々と次の花に移ってしまうのですが、こちらもおなじみのエノコログサ、ネコジャラシとも言いますね。
「いぬころ草」が転じてエノコログサになったとか。
雑草ではあると思うのですが、1つの花壇いっぱいに群生されていてとても綺麗でした。

ヒガンバナ-0910-370
この時期はやっぱりこの花が目立ちますね、ヒガンバナ(彼岸花)です。
園内のあちこちで見かけましたが、こういう葉っぱの無い花は撮るのが難しいように思います。

oiransou0910-470.jpg
最後はちょっと8月まで戻りますが、フロックス・パニキュラータ、和名はオイランソウ(花魁草)です。
去年の向島百花園の記事でピンクの花は取り上げましたが、白い花はまた違った印象でした。

次回予告:薬用植物園の藍とオケラ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。