夏の終わりのルコウソウ

  • カテゴリ:公園
  • コメント:26件
  • トラックバック:0件
もういつの間にか秋になってしまいました。
何か今年の夏はとても短かった気がします・・・。
というわけで、今回は夏の終わりを飾る花たちの写真です。

rukousou-470-2.jpg
まずは、ルコウソウ(縷紅草)
ヒルガオ科でつる性、星型の花と細い櫛みたいな葉が特徴です。

momijibarukou-370.jpg
その仲間の、モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)、別名:ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草)です。
葉がモミジのそれに似ています。
1月の記事で取り上げた、マルバルコウソウとルコウソウの交配種だそうです。

0909-daria-370.jpg
こちらはおなじみのダリア
和名はテンジクボタンというんですね。
メキシコの国花になっています。

yanonebontenka-470.jpg
このパラボラアンテナみたいな花は、ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花)
別名:タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)。
葉が矢じりに似ているので矢の根ですが、 梵天は仏教の守護神の一つでした。

rurifutamoji-370.jpg
ラストは、ルリフタモジ(瑠璃二文字)
とても粋な感じの名前ですね(^^)
ツルバキアの名前で花屋でも売っているそうです。

次回予告:実りの秋の果実特集

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。