昭和記念公園のサギソウまつり

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件
毎年8月1日から31日まで、昭和記念公園ではサギソウまつりが行われます。
祭りといっても神輿がでるわけではないですが、6万球のサギソウが園内に舞い飛びます。

sagisou2-470.jpg
白鷺が翼を広げたような形がユニークですね。
ラン科のミズトンボ属で、ミズトンボも珍しい植物です。

sagisou1-470.jpg
まつりの期間は、カメラマンのために鉢植えを貸してくれます。
自分で好きな背景の前に置いて撮影できる訳ですね。

misohagi-470.jpg
池のほとりに群生していた、ミソハギ(禊萩)です。
「みそはぎ」は「みそぎはぎ」を略したもので、清めの儀式にこの枝が使われるそうです。

himawari-sera-470.jpg
ヒマワリ(向日葵)も沢山の種類が植えられていました。
これは”セーラームーン”という品種で、他にも”チョコフレーク”、”レモンエクレア”、”ココア”、”テディーベア”とかもう何でもありな感じでした(^^;)

natsuzuisen-470.jpg
最後は、ナツズイセン(夏水仙)
春に水仙に似た葉をつけますが、夏には花だけになります。
花はユリみたいですが、ヒガンバナ科です。

次回予告:シコンノボタンとマツモトセンノウ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。