渋谷ふれあい植物センターのウシノシタ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:20件
  • トラックバック:0件
渋谷にあるふれあい植物センター、今回2度目の記事になります。
温室の入り口を入ると、こんな植物が出迎えてくれました。

nepentesu-470.jpg
もう見るからにウツボカズラですね。たわわに壷が成ってます(^^)
ウツボカズラ科の、ネペンテス・ジェントルです。
でもこれって、捕虫袋であって、花ではないのですよね?(^^;)
調べてみましたら、エビネみたいな花が付くようです。

iraniran-470.jpg
こちらはイランイランノキ
花から取れる油は高級香水の原料になります。

ushinoshita1-350.jpg
さてこれが今回のお題、ウシノシタ(牛の舌)の花です。別名:ストレプトカーパス。
イワタバコ科ですが、牛の舌なのは花ではなく・・・

ushinoshita2-470.jpg
1枚しかない、この巨大な葉っぱでした(^^;)
ちなみに手前にあるオレンジ色の物体は、世界最大の花と言われる、ラフレシアの模型です(^^;)

oregano-kento-470.jpg
3階にあるハーブのコーナーで見つけた花、オレガノ・ケントビューティー
ハナハッカの観賞用園芸品種です。

sanpachensu-470.jpg
最後は、外の花壇に咲いていた、サンパチェンス
サカタのタネで開発された花で、二酸化窒素の吸収能力がかなり高いそうです。

追記にラフレシアの模型の全体写真を載せました。

次回予告:新宿御苑のナンバンギセル
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
rafureshia-470.jpg
世界最大の花と言われている、ラフレシアの花の模型です。
これは去年写した写真です。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。