夏の高尾山野草園

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:18件
  • トラックバック:0件
夏真っ盛りですね。
カメラを構えてじっとしてるだけで汗びっしょりになってしまいます(^^;)
今回は、そんな夏の高尾山野草園の花たちですが、やっぱり登りはケーブルカーなのでした(^^;)

0908-sobana-470.jpg
夏の野に涼しげな薄紫、ソバナ(岨菜)の花です。
菜の字が付いてますから、若芽を食します。
つぼみの形も可愛いですね。

0908-isehanabi-470.jpg
こちらはちょっと赤っぽい薄紫、イセハナビ(伊勢花火)です。
中国原産ということですが、なぜ伊勢花火なのかは、分かりませんでした。

これは庭木でおなじみのシモツケ(下野)みたいですが、そうではなく、シモツケソウ(下野草)といいます。別名:クサシモツケ。

0908-mimigata-470.jpg
さて突如現れたこの異様な物体は何でしょう?
はい、以前テンナンショウ属の記事でとりあげた、ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)の実です。
 ミミガタテンナンショウの花はこちらから
最初は緑色の実がびっしりついていて、それが上から赤く変わるようです。
この写真では取れてしまってますが(^^;)

0908-asagimadara-470.jpg
やっぱり山の中ですね、街では見かけない蝶がいました。
アサギマダラという蝶だと思います。かなり長距離を移動するそうです。
さて帰り道は、ちゃんと前と違うコースを歩いて下りました(^^;)
でも花は全然見つけられなくて残念でした。

次回予告:渋谷のウシノシタ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。