蝶と花 特集

  • カテゴリ:
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
今回は花と蝶の特集なのですが、写真を探してみましたら、同じような蝶ばかりになってしまいました(厳密には違う蝶かもしれませんが、よく分かりません)(^^;)
また名前の分からない花も一部ありますが、どうかご容赦ください。

chou-kiku-470.jpg
これはシジミチョウの仲間と思われます。
花の方の名前がいまひとつ不明でして、ヤグルマギクに似てますが、ちょっと違う気がしますし(^^;)

これと次の写真の蝶は、タテハチョウの仲間でしょうか。
とまっている花は、フサフジウツギ(房藤空木) 別名:ブッドレアです。
この角度で蝶を見ると、モスラみたいですね。
でも若い方はモスラってご存知ないのかな。

chou-hanabisi-470.jpg
ハナビシソウ(花菱草)カンパニュラ、ですよね。
カンパニュラは別名:風鈴草です。上を向いてるとそれっぽくないですが(^^)

chou-ootouwata-470.jpg
おなじみアゲハチョウと、ガガイモ科のオオトウワタ(大唐綿)です。
トウワタの鮮やかな紅色に比べると、ちょっと地味な花ですね。
アゲハチョウには決まったコースを飛ぶ蝶の道があるのを、手塚治虫氏のマンガで知りました。
ちょっと前に家のベランダにも黒い大きなアゲハチョウが来たのですが、また来てくれないかな。

chou-oregano-470.jpg
最後はやっぱりモンシロチョウ
とまっているのは、ハナハッカ(花薄荷)、別名:オレガノです。

次回予告:深大寺のソバの花
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。