八重咲きの花特集

  • カテゴリ:
  • コメント:22件
  • トラックバック:0件
沖縄では梅雨明けしたようですが、それには関係なく、今回は八重咲きの花の特集です(^^;)

yaedokudami-470.jpg
まずは、今一番目立つ雑草のドクダミの八重、ヤエドクダミ(八重毒痛み)です。
八重といっても、ドクダミの場合花びらではないみたいです。
これは新宿御苑で撮影したものですが、思ったより沢山群生していました。
植物園ではよく見かけます。

yaeyamabuki-470.jpg
こちらはヤエヤマブキ(八重山吹)。バラ科の花です。
この花、雄しべも雌しべも見えませんが、雄しべは花弁化して雌しべも退化しているので実は付かないそうです。
新宿御苑にて撮影。

kaeshi-1-400.jpg
前回の東京薬用植物園でしか見られない花、ケシ(芥子)の八重咲き品種です。
ここでは2重の鉄格子で厳重に管理されていますが、ちょうど特別公開日で、鉄格子1つ分内側から見ることができました。
壁紙の方に、八重ではない花を載せておきます。

yaeuagurumasou-400.jpg
さてこちらのふわふわした花は、ヤエヤグルマソウ(八重矢車草)といいます。
ヤグルマギクの園芸品種のようです。
ちなみに八重ではないヤグルマソウはまったく別種の植物です。ややこしいですね(^^)

yaekuchinashi-470.jpg
最後は、ヤエクチナシ(八重梔子)
園芸の品種はよく目にしますが、自生しているものは熊本県にあって、国の天然記念物に指定されています。

次回予告:堀之内公園の大賀ハス
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。