箱根湿生花園のミズバショウ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:22件
  • トラックバック:0件
4月下旬、ちょっと足を伸ばして、箱根の千石原にあります、箱根湿生花園に行ってきました。
せっかく遠くまで行ったので、今回は大増ページ?でお送りします(^^;)
といってもいつもより写真が3枚多いだけですが(^^)

mizubashou2-400.jpg
まだ4月下旬だというのに、もう水芭蕉の葉っぱがこんなに大きくなってました。
いつも花のアップばかりでどんな場所か分からないと思いますので、今回は広い画も入れます。

mizubashou-400.jpg
ミズバショウ(水芭蕉)です。ここ千石原では他より早く咲くようです。
オバケミズバショウなんていう、葉っぱが1.8メートルにもなるものもあるとか。

iwauchiwa-470.jpg
この可愛い花は、イワウチワ(岩団扇)
岩梅(いわうめ)科なんていう、あまり聞かない分類名です。

siraneaoi-470.jpg
お次もピンクの花、シラネアオイ(白根葵)です。
日光の白根山に多くて、タチアオイに花が似ているのでシラネアオイです。
ここに生息するキジが、これが大好きらしくて、私が見ている時も2匹来てました。

ezoryukinka-400.jpg
キンポウゲ科のエゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)です。
エゾとつくだけあって、北海道や東北の湿地に咲く花です。

sawaoguruma-400.jpg
キク科のサワオグルマ(沢小車)。沢に対して丘のオカオグルマもあります。
立ち姿がスッとしていて美しかったです。

mitsugasiwa-470.jpg
リンドウ科のミツガシワ(三槲)です。
名前の由来は、3枚の葉っぱが柏のそれに似ているからだそうです。
春雨みたいなのが沢山付いてますね(^^)

sitsugen-470.jpg
最後はやっぱり広い画で。これは保護されている湿原です。
ぐるりと一周できるのですが、根性なしなのですぐ戻ってきました(^^;)

次回予告:町田エビネ苑のエビネとクマガイソウ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。