ウサギゴケと小さな花たち

  • カテゴリ:
  • コメント:26件
  • トラックバック:0件
6月に入りまして、もう梅雨になりますね。カメラ好きにはつらい季節です(^^)
温室もいいんですが、もっと明るければなと思います。
そんなわけで、今回は小さい花特集です(全然関係無い)(^^;)

usagigoke-470.jpg
いきなり登場しました、ウサギゴケくんです。
4月頃通信販売で購入して、室内で育てています。
メジャーで測ってみましたら、耳の先から尻尾の根元まで、5ミリ位でした。
こんな可愛い花ですが食虫植物で、その器官は地中にあります。

hosobashikotan-470.jpg
ちょっと大きくなって、1センチくらいの、ホソバシコタンソウ(細葉色丹草)の花です。
箱根湿性花園で買ってきた山野草ですが、都会の空気でもちゃんと花を咲かせてくれました。

hotarukazura-400.jpg
こちらは、神代植物公園で咲いていた、ホタルカズラ(蛍蔓)です。
真ん中の白い星型を、蛍の光にみたてたとか。

shaku-470.jpg
次は、セリ科のシャク
よく見ると、5枚の花びらのうち、1枚だけ大きいのがあります。

kikyousou-470.jpg
さて、これはお台場の空き地で写したものですが、この中に少なくとも5つの花がありますね。
一番左の緑の三角形は、ヒメコバンソウ(姫小判草)
真ん中の青い花はキキョウソウ(桔梗草)
右下にはニワゼキショウ(庭石菖)が見えます。
でもあと2つ、左中ほどのピンクの花と、右中ほどの赤っぽい花が沢山付いた草の名前は分かりませんでした。
もしご存知でしたら、教えてくださいませ。
P.S.
左のピンクの花は、ナデシコ科のアンテマでした。たまたま見たHPに出てました。
右中ほどの赤っぽい花は、ウラジロチチコグサでした。

次回予告:箱根湿性花園のミズバショウ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。