号外:靖国神社の開花宣言の桜

  • カテゴリ:神社
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
さる3月21日、東京にも桜の開花宣言が出されましたが、その基準となる桜が靖国神社にあります。
もう5日も経っておりますが、昨日その桜、ソメイヨシノの木を撮ってまいりました。

somei-yasukuni-4-470.jpg

somei-yasukuni-2-400.jpg
はい、これがその基準となるソメイヨシノの木です。
それほど大きな木ではないようですね。

somei-yasukuni-1-400.jpg
最初場所が分からなくて、守衛さんに聞いたのですが、なんと基準の木は3本あるとのこと。
この写真の木は柵で囲まれているのですぐ分かりましたが、他の2本は時間もなくて見つかりませんでした。

somei-yasukuni-3-400.jpg
もう新宿御苑でも満開に近いようです。
いよいよお花見シーズン到来ですね。

次回予告:百草園のカンザキアヤメ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

昭和記念公園のホトケノザ

  • カテゴリ:公園
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
最近は初夏のような暖かさでしたが、このブログではまだ一月初旬なのです(^^;)
東京都の国営昭和記念公園は2度目の訪問でしたが、今回はスノードロップがお目当てでした。

kadan0903s-2-470.jpg
入り口を入りますと、こんな愉快な仲間たちがお出迎えしてくれました。
真ん中にいるのはたぬき?それともパンダ?

kadan0903s-1-400.jpg
こちらはキツネでしょうか、パンジー&ビオラに囲まれて楽しそうです。

nasutachium-470.jpg
さてこれは、ナスタチウム、和名は金蓮花(きんれんか)です。
丸い葉っぱが可愛いですね。
葉、花、実とも食用にでき、ピリッとワサビ風味だそうです。

hotokenoza-400.jpg
さて目的のスノードロップは見つけられず、代わりに目を引いたのが、このホトケノザでした。
今の時期、そこかしこで目にする雑草ですが、ここでは栽培されているのかのように見事に群生しておりました。
踊子草の仲間ですので、花が似てますね。

pandasumire-470.jpg
最後の花は、今回の記事には関係なく、私の家のベランダで咲いたパンダスミレです(^^;)
名前に引かれて通信販売で買ったのですが、さてこの花パンダに似てる?(^^)

次回予告:百草園のカンザキアヤメ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

上野東照宮ぼたん苑の冬ぼたん

東京は上野公園の中にある、上野東照宮ぼたん苑は、昭和55年に日中友好を記念として開苑しました。
日本と中国のぼたん、合わせて290品種が見事な花を咲かせます。
毎年1月と2月に、着花率が2割程度という冬ぼたんを一般公開しています。

fuyubotan2-470.jpg
寒さよけのワラ囲いの中で大切に育てられた冬ボタンたちです。

fuyubotan1-470.jpg
40品種、600本もの冬ボタンを咲かせるために、抑制栽培の技術を駆使して、2年かかって調整するそうです。

fuyubotan3-400.jpg

このボタン(牡丹)、昔は種からの栽培しかできない「高嶺の花」でしたが、戦後に芍薬を使用した接ぎ木で急速に普及したそうです。

sosinroubai1-400.jpg
ここでは他にも、ソシンロウバイ(素心蝋梅)も綺麗に咲いておりました。
まるで蝋細工のような、花の透明感が面白いです。

iberisu-400.jpg
さて最後はなぜかイベリスです。
バックには葉牡丹があるのでそれでなんとか・・・(^^;)

次回予告:昭和記念公園のホトケノザ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

夢の島熱帯植物館のウナズキヒメフヨウ

  • カテゴリ:植物園
  • コメント:18件
  • トラックバック:1件
夢の島熱帯植物館は、東京都立夢の島公園内にある、熱帯温室を中心とした植物園です。

ugandense-470.jpg
この蝶々みたいな花は、クレロデンドルム・ウガンデンセ
かなり覚えにくい名前ですが(^^;)、ショップではブルーウィングという名前で売られているようです。

kariandora2-400.jpg
こちらの爆発した髪の毛みたいなのは、カリアンドラ・エマルギナタ
本来はもっと綺麗に雄しべが丸く揃うのですが、まだ咲きかけだからでしょうか?
まあこれはこれで面白いです(^^)

unazukihime-470.jpg
今回のお題のウナズキヒメフヨウです。
つぼみの時は上を向いていますが、開花が進むと下を向くのでウナズキなんだそうです。
花はこれ以上開きません。

yumenosima-kannai-0903-470.jpg
館内には、ちょっとした滝や喫茶室なんかもあります。
ウナズキヒメフヨウが左に咲いています。

beninemkei-470.jpg
最後は、クレロデンドルム・スペキオスム、別名はベニベンケイカズラ(紅弁慶蔓)です。この名前なら覚えられそうです(^^)
背景のボケ方が、ちょっと面白く撮れたかなと思うのですがどうでしょう。

次回予告:上野東照宮ぼたん苑の冬ぼたん
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

号外:伝説の花?マンドレイクの花

  • カテゴリ:
  • コメント:22件
  • トラックバック:0件
人間の形をした根をもち、引き抜くと世にも恐ろしい悲鳴を上げて、聞いた者を殺してしまうという魔の植物、マンドレイク。ハリーポッターにも出てきました。
別名マンドラゴラとも言いますが、それと同じ名前の植物が神代植物公園で展示されておりました。

mandoreiku1-470.jpg
ナス科マンドラゴラ属のマンドレイクの花です。
っていうか、マンドラゴラ属なんてあったんですね(^^;)

mandoreiku2-470.jpg
展示されていたのはこの一株だけでしたが、後ろにハリーポッターや、根が人型のイラストが描かれた伝承上の解説までありました。
確かに見ると、花の色とかそれっぽい感じもしますね、先入観もあるかな・・・(^^)

次回予告:夢の島熱帯植物館のウナズキヒメフヨウ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。