上野東照宮の冬ぼたん 2011

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
上野東照宮の冬ぼたん、今年も撮ってまいりました。
甘酒もちゃんと頂きました。
寒い体には最高のご馳走です。

fuyubotan-1101-470.jpg
こういう色が混ざった物はなんと言えばいいんでしょう。
英語だったらバイカラー?

fuyubotan-1102-370.jpg
朝一番の9時半頃見た時には、まだ開いてない花が多かったのですが、2時間ほど後には大分開いてきました。

fuyubotan-1103-370.jpg
でもこんなまん丸な蕾、結構可愛いですよね、お気に入りなのです(^^)
スポンサーサイト

上野東照宮の冬ぼたん

昨年も記事にしましたが、今年も行ってまいりました、上野東照宮のぼたん苑です。
当日はとても寒い日で、カメラを持つ手がかじかんでしまいました。
そんな中でいただいた甘酒は、とても美味しく、ありがたいものでした。
今回は全て冬ボタンの写真です。

fuyubotan1004-470.jpg
冬牡丹は、二季咲き性の牡丹を使って開花時期を調整するものですが、なかなか難しそうです。

fuyubotan1001-370.jpg
ピンクや赤、白、黄色、混合色など色様々な花がありました。

fuyubotan1003-470.jpg
ボタンはボタン科ボタン属の落葉小低木。
中国原産で、日本へは奈良時代に渡来してきたそうです。

fuyubotan1005-370.jpg
雪よけのワラ囲いが風情がありますね。

fuyubotan1002-370.jpg
冬ボタンは浜離宮恩賜庭園でも展示しているようです。

次回予告:大船フラワーセンターのタバコ草

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

上野東照宮ぼたん苑の冬ぼたん

東京は上野公園の中にある、上野東照宮ぼたん苑は、昭和55年に日中友好を記念として開苑しました。
日本と中国のぼたん、合わせて290品種が見事な花を咲かせます。
毎年1月と2月に、着花率が2割程度という冬ぼたんを一般公開しています。

fuyubotan2-470.jpg
寒さよけのワラ囲いの中で大切に育てられた冬ボタンたちです。

fuyubotan1-470.jpg
40品種、600本もの冬ボタンを咲かせるために、抑制栽培の技術を駆使して、2年かかって調整するそうです。

fuyubotan3-400.jpg

このボタン(牡丹)、昔は種からの栽培しかできない「高嶺の花」でしたが、戦後に芍薬を使用した接ぎ木で急速に普及したそうです。

sosinroubai1-400.jpg
ここでは他にも、ソシンロウバイ(素心蝋梅)も綺麗に咲いておりました。
まるで蝋細工のような、花の透明感が面白いです。

iberisu-400.jpg
さて最後はなぜかイベリスです。
バックには葉牡丹があるのでそれでなんとか・・・(^^;)

次回予告:昭和記念公園のホトケノザ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

号外 皇居東御苑のカワヅザクラとツバキカンザクラ

いつも季節はずれの記事ばかり載せていますが、たまには旬の記事も入れなくてはと思い立ち、今回号外という形で始めることにしました。
写真点数が少ない代わりに、サイズを大きくしてみました。

号外1回目は、やっぱりこれ、桜ですね。
東京の皇居東御苑では、今カワヅザクラとツバキカンザクラが満開です。

tubakikan-470.jpg
こちらがツバキカンザクラ

kawatuzakura-400.jpg
こちらがカワヅザクラです。
花の付き方が違いますが、花だけ見ると、やっぱりどちらもサクラって感じですね(^^)

次回予告:路傍の花 その11
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

旧古河庭園の着物と薔薇

東京都北区にある、旧古河庭園は、もと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でした。
戦後、国へ所有権が移り、東京都が借り受けて、昭和31年から一般公開されています。

furumawatei-s.jpg
現在の洋館と洋風庭園の設計者は、旧岩崎邸庭園洋館や鹿鳴館もてがけた、英国人ジョサイア・コンドル博士。
シックな洋館に、なぜか着物の女性がとても合っています。

koriusu-s.jpg
洋館前の花壇に咲いていた、コリウスの花です。
多種多様な模様のある観葉植物の代表ですね、葉は写ってませんが(^^;)(壁紙の方には写ってます)

furukawa-bara-s.jpg
洋風庭園には、薔薇が沢山植えられています。
これも洋館の趣に文字通り花を添えています。

atubakimigayo-s.jpg
さてこちらは、アツバキミガヨラン(厚葉君ヶ代蘭)
君が代なのに、北アメリカ南部の原産です。
イトランにそっくりですが、こちらは花があまり開きません。

fukawa-ike-s.jpg
日本庭園もあります。
この大きな灯篭は、雪見灯篭といいます。

次回予告:木場公園の秋の花たち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。